5月2日に新潟競馬場で行われる吾妻小富士S(4歳上・ハンデ・OP・ダ1800m)の斤量が以下のように確定した。

 2走前の加古川S(3勝クラス)を制したライトウォーリア(牡4、栗東・高野友和厩舎)は54.0kg、今回がダート2戦目となるクリノガウディー(牡5、栗東・藤沢則雄厩舎)は57.0kg、2018年チャレンジC(GIII)の覇者で、今回がダート初出走となるエアウィンザーは(セ7、栗東・新谷功一厩舎)は56.0kg。

アッシェンプッテル 53.0
ウェルカムゴールド 54.0
エアウィンザー 56.0
カラクプア 54.0
クリノガウディー 57.0
クレスコブレイブ 53.0
コマビショウ 55.0
コンカラー 54.0
サトノギャロス 55.0
サンデーウィザード 55.0
スパーダ 54.0
ダイアナブライト 52.0
ダイシンインディー 54.0
デザートスネーク 54.0
バティスティーニ 55.0
バーンスター 54.0
ヒラソール 54.0
ブランクエンド 54.0
プリンスリターン 55.0
プレスティージオ 53.0
メイショウワザシ 56.0
モズアトラクション 57.0
ライトウォーリア 54.0