8日、新潟競馬場で行われた谷川岳S(4歳上・L・芝1600m)は、レース序盤でハナを奪った秋山真一郎騎手騎乗の1番人気シュリ(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)が、そのままゴールまで押し切り、2着の2番人気スマートリアン(牝4、栗東・石橋守厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分33秒9(良)。

 さらに1.3/4馬身差の3着に3番人気ミラアイトーン(牡7、美浦・菊沢隆徳厩舎)が入った。

 勝ったシュリは、父ハーツクライ、母エーゲリア、その父Giant's Causewayという血統。京都金杯5着以来のレースを勝利で飾った。