13日、門別競馬場で行われた第45回北斗盃(3歳・重賞・ダ1600m・1着賞金500万円)は、好位でレースを進めた五十嵐冬樹騎手騎乗の1番人気ラッキードリーム(牡3、北海道・林和弘厩舎)が、3〜4コーナーで前に並びかけて、直線では内外との競り合いを制し優勝した。勝ちタイムは1分42秒5(良)。

 2着は1馬身差で2番人気リーチ(牡3、北海道・林和弘厩舎)、3着はさらにクビ差で3番人気ソロユニット(牝3、北海道・角川秀樹厩舎)となった。

 勝ったラッキードリームは、父シニスターミニスター、母サクラスリール、その父ファンタスティックライトという血統。北海道三冠レースの第一弾を見事勝利で飾った。重賞はサッポロクラシックC、JBC2歳優駿に続いて3勝目。