16日の東京9R・テレ玉杯(2勝クラス)で、ゴルトベルク(牝4、美浦・手塚貴久厩舎)に騎乗して1着となったC.ルメール騎手(栗東・フリー)は、史上22人目・現役9人目のJRA通算1400勝を達成した。6650戦目での1400勝達成は史上最少騎乗回数。

【C.ルメール騎手のコメント】
「GI当日というちょうど良いタイミングで、1400勝を達成することができて良かったです。このような早いペースで勝つことができて、嬉しく思います。

 オーナー、調教師、厩務員の方々、家族のおかげで、楽しく競馬に臨むことができています。全ての競走が大事なレースなので、これからも頑張っていきたいです。ファンの皆様、いつも応援してくれてありがとうございます」

(JRAのホームページより)