30日、東京競馬場で行われた目黒記念(4歳上・GII・芝2500m)は、2番手でレースを進めた丹内祐次騎手騎乗の8番人気ウインキートス(牝4、美浦・宗像義忠厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気ヒートオンビート(牡4、栗東・友道康夫厩舎)に2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分32秒8(良)。

 同レースの売り上げは54億2906万5800円で、キングオブコージが優勝した昨年の55億3095万7900円より減少となった。