17日、門別競馬場で行われた第49回北海優駿(3歳・重賞・ダ2000m・1着賞金1000万円)は、中団追走から3〜4コーナーで2番手に上がった石川倭騎手騎乗の1番人気ラッキードリーム(牡3、北海道・林和弘厩舎)が、直線で内の2番人気リーチ(牡3、北海道・林和弘厩舎)との競り合いを制し、これに1馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分11秒9(良)。さ

 さらに5馬身差の3着に3番人気オタクインパクト(牡3、北海道・櫻井拓章厩舎)が入った。

 勝ったラッキードリームは、父シニスターミニスター、母サクラスリール、その父ファンタスティックライトという血統。単勝1.3倍の支持に応え、北斗盃に続く2冠を達成した。