4日、佐賀競馬場で行われた第4回佐賀王冠賞(3歳上・重賞・ダ2000m・1着賞金250万円)は、好位追走から2番手に上がっていった鮫島克也騎手騎乗の1番人気ドゥラリュール(セ8、佐賀・真島元徳厩舎)が、直線で逃げた2番人気パイロキネシスト(牡9、佐賀・真島元徳厩舎)と競り合い、最後にこれをクビ差下して優勝した。勝ちタイムは2分11秒8(良)。

 さらに6馬身差の3着に5番人気スウィフトハート(牡7、佐賀・真島元徳厩舎)が入った。なお、3番人気データヴァリュー(牡7、佐賀・山田徹厩舎)は6着に終わった。

 勝ったドゥラリュールは、父ゴールドアリュール、母グランドホイッスル、その父シアトルスズカという血統。JRAからの移籍後2連勝で重賞初制覇を飾った。