25日、新潟競馬場で行われたアイビスサマーダッシュ(3歳上・GIII・芝1000m)は、序盤は好位につけた石川裕紀人騎手騎乗の1番人気オールアットワンス(牝3、美浦・中舘英二厩舎)が、追い比べから抜け出し、外の2番人気ライオンボス(牡6、美浦・和田正一郎厩舎)に3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは54秒2(良)。

 同レースの売り上げは74億6779万9800円で、ジョーカナチャンが優勝した昨年の75億955万5800円より減少となった。