現地時間11日、ドンカスター競馬場でイギリスのクラシック最終戦・セントレジャーステークス(3歳牡牝・G1・芝2910m・10頭立て)が行われた。

 一団の馬群の、中団外めを追走した1番人気ハリケーンレーン(Hurricane Lane、牡3、W.ビュイック騎手)。直線では外から楽な手応えで進出。2番手から抜け出しを図った2番人気タイのモジョスター(牡3、R.ライアン騎手)をとらえて突き放し、2.3/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは3分04秒28(稍重)。

 ハリケーンレーンは父Frankel、母Gale Force、母の父Shiroccoという血統。イギリスのC.アップルビー厩舎の管理馬。

 通算成績は7戦6勝で、愛ダービー(愛G1)、パリ大賞(仏G1)に続き、これでG1・3連勝。唯一の敗戦は3走前のダービー(英G1)で3着だった。