10月24日に阪神競馬場で行われる菊花賞(3歳牡牝・GI・芝3000m)に出走予定のオーソクレース(牡3、美浦・久保田貴士厩舎)は、放牧先の福島県ノーザンファーム天栄から7日に帰厩した。

 久保田貴士調教師は「久々を1回使っている分、前回より調整はやりやすいと思う」とコメントしている。

 オーソクレースは父エピファネイア、母はGI・2勝のマリアライト、その父ディープインパクトという血統。通算成績は4戦2勝。

 新馬戦・アイビーSを連勝して臨んだホープフルSでダノンザキッドの2着。休養明けで挑んだセントライト記念では3着に好走している。