現地時間6日、アメリカのデルマー競馬場で行われたブリーダーズカップスプリント(3歳上・GI・ダ1200m・1着賞金104万米ドル)は、先団5頭と離れた6番手でレースを進めたJ.オルティス騎手騎乗のアロハウエスト(牡4、米・W.カタラーノ厩舎)が、直線で外に出されると一気に伸び、抜け出していたドクターシーヴェル(牡3、米・M.グラット厩舎)をゴール寸前で差し切って、これハナ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分8秒49(良)。

 さらに1.1/2馬身差の3着にフォロイングシー(牡3、米・T.プレッチャー厩舎)が入った。

 川田将雅騎手騎乗のマテラスカイ(牡7、栗東・森 秀行厩舎)は先団でレースを進め、直線でもジリジリと伸びて5着に入った。

 勝ったアロハウエストは、父Hard Spun、母Island Bound、その父Speightstownという血統の米国産馬。GIは初挑戦で初制覇となった。