12月12日にシャティン競馬場で行われる香港マイル(3歳上・G1・芝1600m・総賞金2600万香港ドル=約3億8000万円)の選出馬を24日、JRAが発表した。

 日本からは、安田記念覇者のダノンキングリー、2019年JRA最優秀短距離馬インディチャンプ、ドバイターフ2着のヴァンドギャルド、重賞3勝のサリオスが出走予定。

 海外からは、15連勝中(うち昨年の香港マイルなどG1・4勝)のゴールデンシックスティ、今年の1000ギニー(英G1)覇者マザーアースなどが出走を予定している。

【馬名、年齢、厩舎】
インディチャンプ(牡6、栗東・音無秀孝厩舎)
ヴァンドギャルド(牡5、栗東・藤原英昭厩舎)
エクセレントプロポーザル(セ5、香・J.サイズ厩舎)
ゴールデンシックスティ(セ6、香・K.ルイ厩舎)
サリオス(牡4、美浦・堀宣行厩舎)
スカイダーシー(セ5、香・C.ファウンズ厩舎)
ダノンキングリー(牡5、美浦・萩原清厩舎)
チャンピオンズウェイ(セ6、香・J.サイズ厩舎)
プレシャスシップ(セ6、香・P.イウ厩舎)
ヘルシーハッピー(セ5、香・F.ロー厩舎)
マザーアース(牝3、愛・A.オブライエン厩舎)
モアザンディス(セ5、香・C.シャム厩舎)
ラッキーエクスプレス(セ5、香・J.サイズ厩舎)
ワイクク(セ6、香・J.サイズ厩舎)

(JRAのホームページより)