25日(土)・26日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、23日確定した。

 今週は中山、阪神で計8鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆12/25(土)
・中山5R(芝1800m・16頭)
ヴァンガーズハート(牡、横山武史・鹿戸雄一、ハービンジャー)…半兄に今年の天皇賞(秋)などGI2勝のエフフォーリア(父エピファネイア)がいる血統。美浦ウッドで追い切られ、併せたエフフォーリアからは遅れたが、3勝クラス馬には先着した。

・中山6R(ダ1800m・15頭)
クロンマクノイズ(牡、横山武史・手塚貴久、ロードカナロア)…15年のローズSを制したタッチングスピーチの初仔。美浦ウッドで追い切られ5F69秒台をマーク。成長途上だが、実戦でどのような走りを見せるか。

・阪神5R(芝1800m・14頭)
イヴィステラ(牝、C.デムーロ・友道康夫、ハーツクライ)…きょうだいにヴィルシーナ、シュヴァルグラン、ヴィブロスとGI馬が3頭いる良血。仕上がり順調で初戦から期待できそう。

ホウオウフウジン(牡、坂井瑠星・矢作芳人、ロードカナロア)…セレクトセールにて2億2680万円で取引された。半兄に平地障害いずれもで重賞を勝ったメドウラーク(父タニノギムレット)、GII・2勝のリオンリオン(父ルーラーシップ)がいる。上々の動きを見せており素質は高そう。

ノットゥルノ(牡、武豊・音無秀孝、ハーツクライ)…セレクトセールにて4730万円で取引された。坂路の追い切りでは4F50秒台で中山大障害出走予定のアサクサゲンキに先着した。

・阪神6R(ダ1400m・16頭)
ワンダフルトゥデイ(牡、和田竜二・中尾秀正、マジェスティックウォリアー)…半兄に17年のカペラS覇者ディオスコリダー(父カネヒキリ)がいる。順調に乗り込まれ、追い切りでは1勝クラス馬に先着した。

◆12/26(日)
・中山5R(ダ1200m・16頭)
アカポネタテソーロ(牝、戸崎圭太・稲垣幸雄、アドマイヤムーン)…坂路で追い切られ、4F55秒0で新馬と併入。先週あたりから動きがピリッとしてきた。

・中山6R(芝1600m・16頭)
ローブエリタージュ(牝、C.ルメール・手塚貴久、ディープインパクト)…母ローブティサージュは12年の阪神JFなど重賞2勝。坂路で追い切られ、4F54秒台で新馬と併入。調教では素軽い動きを見せている。

・阪神4R(ダ1800m・16頭)
リアルモンスター(牡、柴山雄一・大橋勇樹、シルバーステート)…CWで追い切られ、5F65秒台で年長馬に大きく先着。実戦でもいきなり期待できそう。

・阪神6R(芝1400m・18頭)
スマートオリーブ(牝、坂井瑠星・矢作芳人、キングカメハメハ)…きょうだいに現8勝のスマートダンディー(父エンパイアメーカー)、現4勝のスマートリアン(父キズナ)らがいる。坂路で追い切られ、4F53秒0で上記ホウオウフウジンと併入した。