28日(火)に行われる新馬戦の出走馬が、26日確定した。

 中山、阪神で計3鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆12/28(火)
・中山5R(芝2000m・8頭)
サンドレス(牝、横山武史・大竹正博、ハービンジャー)…全兄に18年の有馬記念など重賞5勝のブラストワンピースがいる血統。順調に乗り込まれ初戦から力を出せそう。

アクアテラリウム(牡、C.デムーロ・鹿戸雄一、ハーツクライ)…半姉に16年のエリザベス女王杯など重賞4勝のクイーンズリング(父マンハッタンカフェ)がいる血統。22日には美浦ウッドで5F69秒台をマーク。

ミルヴィオ(牝、C.ルメール・手塚貴久、ディープインパクト)…母シユーマは海外GI・2勝で、全兄にJRA4勝のブレステイキングなどがいる。坂路で追い切られ、4F54秒台で2歳未勝利馬と併入。

・中山6R(ダ1200m・14頭)
ワイワイウォリアー(牡、嘉藤貴行・田中清隆、マクフィ)…坂路で追い切られ4F59秒台をマーク。追い切りは軽めだが、22日には52秒台で2歳未勝利馬に先着するなど仕上がりは上々。

・阪神5R(芝1600m・18頭)
ミッキーフローガ(牡、浜中俊・池江泰寿、ロードカナロア)…セレクトセールにて1億6200万円にて取引された。重賞3勝馬プリモシーンの甥にあたる血統。CWで追い切られ、5F69秒台で新馬と併入した。

メイショウヒメサマ(牝、菱田裕二・武幸四郎、メイショウサムソン)…母メイショウマンボは武幸四郎元騎手とのコンビで、13年のオークス、秋華賞、エリザベス女王杯を制覇。仕上がり途上だが、初戦でどのような走りを見せるか。