29日、大井競馬場で行われた第67回東京大賞典(3歳上・GI・ダ2000m・1着賞金8000万円)は、3コーナーで先団まで押し上げたM.デムーロ騎手騎乗の1番人気オメガパフューム(牡6、栗東・安田翔伍厩舎)が、4コーナーで外に振られる不利がありながらもしっかり脚を伸ばし、馬の間を突いた3番人気クリンチャー(牡7、栗東・宮本博厩舎)との競り合いを制して、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分04秒1(良)。

 さらに2馬身差の3着に7番人気ウェスタールンド(セ9、栗東・佐々木晶三厩舎)が入った。なお、2番人気ミューチャリー(牡5、船橋・矢野義幸厩舎)はウェスタールンドとハナ差の4着に終わった。

 勝ったオメガパフュームは、父スウェプトオーヴァーボード、母オメガフレグランス、その父ゴールドアリュールという血統。今年3戦は勝ち星から遠ざかっていたがここできっちり巻き返し、ダートGI・4連覇という世界的に見ても初めての偉業を達成した。鞍上のM.デムーロ騎手も4連覇。

【勝ち馬プロフィール】
◆オメガパフューム(牡6)
騎手:M.デムーロ
厩舎:栗東・安田翔伍
父:スウェプトオーヴァーボード
母:オメガフレグランス
母父:ゴールドアリュール
馬主:原禮子
生産者:社台ファーム

【全着順】
1着 オメガパフューム 1人気
2着 クリンチャー 3人気
3着 ウェスタールンド 7人気
4着 ミューチャリー 2人気
5着 ロードブレス 4人気
6着 アナザートゥルース 5人気
7着 タービランス 10人気
8着 サンライズノヴァ 8人気
9着 デルマルーヴル 12人気
10着 ノンコノユメ 6人気
11着 ジョエル 11人気
12着 ノーブルサターン 15人気
13着 キャッスルトップ 9人気
14着 エイシンスレイマン 14人気
15着 シゲノブ 13人気