良血の牝馬ラスールに注目したい。デビュー2連勝で重賞制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/9(日) シンザン記念(3歳・GIII・中京芝1600m)

 ラスール(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)はGII・3勝馬シャケトラの妹にあたるキタサンブラック産駒。10月に東京芝マイルで初陣を迎え、2着馬を3馬身半差突き放す好内容で新馬勝ちした。今回は3か月ぶりとなるが、乗り込み順調で仕上がりは良さそう。引き続きC.ルメール騎手を背に無傷2連勝を期待。

 ビーアストニッシド(牡3、栗東・飯田雄三厩舎)は阪神芝マイルの未勝利を2番手から押し切って初勝利を挙げると、続く京都2歳Sでは逃げる競馬で僅差の2着。脚質的にマイルに戻るのは良さそうで、今回も勝ち負けを期待したい。鞍上は岩田康誠騎手。

 その他、東京スポーツ杯2歳S・5着からの巻き返しを狙うレッドベルアーム(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)、連勝でこうやまき賞を制したソリタリオ(牡3、栗東・西村真幸厩舎)、デイリー杯2歳Sで3着のカワキタレブリー(牡3、栗東・杉山佳明厩舎)、こうやまき賞で2着だったウナギノボリ牡3、栗東・音無秀孝厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。