9日、中京競馬場6Rで行われた新馬戦(3歳・芝2000m・11頭)は、先手を取った岩田望来騎手騎乗の4番人気アスクオンディープ(牡3、栗東・藤原英昭厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の6番人気ニシノクレセント(牡3、栗東・長谷川浩大厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分04秒4(良)。

 さらにクビ差の3着に9番人気サンライズエース(牡3、栗東・河内洋厩舎)が入った。なお、1番人気モーダルジャズ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は4着、3番人気ニューヴァージョン(牡3、栗東・坂口智康厩舎)は6着、2番人気ブレイズアウト(牡3、栗東・池江泰寿厩舎)は8着に終わった。

 勝ったアスクオンディープは、父ディープインパクト、母カラズマッチポイント、その父Curlinという血統。