本日1月10日に中山競馬場で行われるフェアリーS(3歳牝・GIII・芝1600m)の馬体重が発表された。

 2020年セレクトセールでは1億8700万(税込)で取引されたキングカメハメハ・ラストクロップの1頭エリカヴィータ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は438kg(-6)、前走の京都2歳Sでは大幅な馬体重減などもあり10着に敗れているが、牝馬同士の今回は巻き返したいライラック(牝3、美浦・相沢郁厩舎)は420kg(-4)。

 発走予定時刻は15時35分。

※馬番 馬名 馬体重(増減)
1 エバーシャドネー 454(-2)
2 ビジュノワール 438(-4)
3 スターズオンアース 474(+6)
4 ニシノラブウインク 456(+4)
5 スクルトゥーラ 436(+12)
6 スピードグラマー 466(-2)
7 ブルトンクール 444(-2)
8 ライラック 420(-4)
9 エリカヴィータ 438(-6)
10 スプリットザシー 388(-6)
11 ウラカワノキセキ 456(-6)
12 ユキヤナギ 446(+6)
13 ヴァンルーラー 450(+2)
14 ポケットシンデレラ 426(-2)
15 テーオーシャルマン 480(+4)
16 フィールシンパシー 440(-10)