ステラヴェローチェが中心のメンバー構成。格の違いを見せて重賞3勝目なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■1/16(日) 日経新春杯(4歳上・GII・中京芝2200m)

 ステラヴェローチェ(牡4、栗東・須貝尚介厩舎)は昨年の神戸新聞杯など重賞2勝をあげており、クラシックでも皐月賞と日本ダービーで3着と活躍した。ここ2走の菊花賞と有馬記念ではいずれも4着に終わったが、今後の飛躍のためにもきっちり巻き返したいところだ。鞍上はM.デムーロ騎手。

 フライライクバード(牡5、栗東・友道康夫厩舎)は昨年9月に3勝クラスを完勝してオープン入りすると、続くアルゼンチン共和国杯でも3着と好走した。3戦3連対と得意の中京芝2200m、そして武豊騎手と初コンビのここで重賞初制覇なるか。

 その他、昨年の日本ダービー7着以来となるヨーホーレイク(牡4、栗東・友道康夫厩舎)、エリザベス女王杯3着のクラヴェル(牝5、栗東・安田翔伍厩舎)、前走中日新聞杯を逃げ切ったショウナンバルディ(牡6、栗東・松下武士厩舎)、同2着のアフリカンゴールド(セ7、栗東・西園正都厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時35分。