JRAは11日、「『2021年度 JRA賞』受賞馬選考委員会」を開催し、記者投票の結果に基づき、年度代表馬・競走馬各部門の受賞馬が決定したことを発表した。

 受賞馬は下記のとおり。騎手はJRA掲載の受賞騎手。

◆年度代表馬・最優秀3歳牡馬
エフフォーリア
横山武史騎手、美浦・鹿戸雄一厩舎

◆最優秀2歳牡馬
ドウデュース
武豊騎手、栗東・友道康夫厩舎

◆最優秀2歳牝馬
サークルオブライフ
M.デムーロ騎手、美浦・国枝栄厩舎

◆最優秀3歳牝馬
ソダシ
吉田隼人騎手、栗東・須貝尚介厩舎

◆最優秀4歳以上牡馬
コントレイル
福永祐一騎手、栗東・矢作芳人厩舎

◆最優秀4歳以上牝馬
ラヴズオンリーユー
川田将雅騎手、栗東・矢作芳人厩舎

◆最優秀短距離馬
グランアレグリア
C.ルメール騎手、美浦・藤沢和雄厩舎

◆最優秀ダートホース
テーオーケインズ
松山弘平騎手、栗東・高柳大輔厩舎

◆最優秀障害馬
オジュウチョウサン
石神深一騎手、美浦・和田正一郎厩舎

(JRAのホームページより)