NAR地方競馬全国協会は17日、2021年に優秀な成績をおさめた地方競馬の人馬や、地方競馬の発展に功績のあった人馬等を顕彰する『NARグランプリ2021』の表彰馬を、下記のとおり発表した。表彰式典は現下の社会情勢に鑑み中止とのこと。

◆年度代表馬
ミューチャリー 船橋・矢野義幸厩舎

◆2歳最優秀牡馬
ナッジ 北海道・田中正二厩舎

◆2歳最優秀牝馬
スピーディキック 北海道・石本孝博厩舎

◆3歳最優秀牡馬
キャッスルトップ 船橋・渋谷信博厩舎

◆3歳最優秀牝馬
ケラススヴィア 浦和・小久保智厩舎

◆4歳以上最優秀牡馬
ミューチャリー 船橋・矢野義幸厩舎

◆4歳以上最優秀牝馬
サルサディオーネ 大井・堀千亜樹厩舎

◆ばんえい最優秀馬
ホクショウマサル ばんえい・坂本東一厩舎

◆ダートグレード競走特別賞馬
カジノフォンテン 船橋・山下貴之厩舎

◆最優秀短距離馬
なし

◆最優秀ターフ馬
なし

◆特別表彰馬
マルシュロレーヌ(JRA) 栗東・矢作芳人厩舎

【年度代表馬ミューチャリー 関係者コメント】

矢野義幸調教師
「栄誉ある賞をいただきありがとうございます。これを励みに、これからも中央馬にも負けないレースをやっていきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします」

吉原寛人騎手
「ミューチャリーが、栄えあるNARグランプリ2021の年度代表馬に選出されて嬉しいです。白山大賞典、JBCクラシックと手綱を取らせていただき、ミューチャリーの背中を堪能した一年でした。ありがとうございます。自分も栄えある賞をいただき、ミューチャリーには感謝しています」

(NAR地方競馬全国協会のリリースより)