2019年の毎日杯覇者ランスオブプラーナ(牡6、栗東・本田優厩舎)が、21日付で競走馬登録を抹消した。

 今後は船橋競馬に移籍する予定。同日にJRAが発表した。

 ランスオブプラーナは父ケープブランコ、母マイプラーナ、母の父マンハッタンカフェという血統。

 2018年12月に中京競馬場でデビュー。2戦目で勝ち上がり、重賞初挑戦のきさらぎ賞で3着に好走。その後、自己条件性を制し、毎日杯で重賞初制覇を飾った。以降はダートや障害戦にも挑戦するが勝ち星をあげられていない。

 通算成績は28戦3勝(うち地方1戦0勝)。総獲得賞金は7407万円。

(JRAのホームページより)



【関連記事】