阪神の12週間にもわたるロングラン開催が今週で終了。最終5月1日(日)のメインレースは、長距離の大一番である天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m)だ。

 昨年2着の雪辱を狙うディープボンド(牡5、栗東・大久保龍志厩舎)と、昨年の菊花賞馬タイトルホルダー(牡4、美浦・栗田徹厩舎)の2頭が中心で、これに4連勝でダイヤモンドSを制したテーオーロイヤル(牡4、栗東・岡田稲男厩舎)らが挑む。

 また4月30日(土)には、2着までに日本ダービーの優先出走権が与えられるトライアル・青葉賞(3歳・GII・芝2400m)が行われる。

 久々の来日となるD.レーン騎手が騎乗予定のレヴァンジル(牡3、美浦・堀宣行厩舎)、連勝中のジャスティンスカイ(牡3、栗東・友道康夫厩舎)、デニムアンドルビーの弟ダノンギャラクシー(牡3、美浦・国枝栄厩舎)などが参戦を予定している。

 今週の主な見どころ・スケジュールは以下の通り。

▼4月27日(水)
・しらさぎ賞(重賞・浦和)

▼4月28日(木)
・北斗盃(重賞・門別)
・オグリキャップ記念(重賞・笠松)

▼4月30日(土)
青葉賞(GII・東京)

▼5月1日(日)
・天皇賞・春(GI・阪神)
・ばんえい十勝オッズパーク杯(重賞・帯広)
・ダイヤモンドC(重賞・水沢)
・ノトキリシマ賞(重賞・金沢)
・黒潮皐月賞(重賞・高知)

▼達成間近の記録
【騎手】
川須栄彦騎手:JRA通算400勝まであと1勝
菱田裕二騎手:JRA通算400勝まであと1勝
松若風馬騎手:JRA通算400勝まであと3勝
鮫島克駿騎手:JRA通算300勝まであと2勝

【調教師】
藤原英昭調教師:JRA通算800勝まであと1勝
中竹和也調教師:JRA通算600勝まであと2勝
手塚貴久調教師:JRA通算600勝まであと2勝
武市康男調教師:JRA通算200勝まであと1勝
和田雄二調教師:JRA通算100勝まであと1勝
武幸四郎調教師:JRA通算100勝まであと2勝
田中博康調教師:JRA通算100勝まであと3勝

※当ニュースの内容は4月24日時点