4月25日から5月1日の期間では、古馬入り後にはマーキュリーC(JpnIII)を連覇するなど地方交流重賞を4勝したマスターフェンサー(牡6、栗東・角田晃一厩舎)、2015年のセレクトセールで2億1060万円で落札され2018年エプソムC(GIII)など重賞を2勝したサトノアーサー(牡8、栗東・池江泰寿厩舎)と、2頭の重賞馬がJRA登録を抹消された。

 マスターフェンサーは種牡馬に、サトノアーサーは乗馬になる予定。

 重賞勝ち馬以外では、2008年の有馬記念(GI)を制するなど活躍した名牝ダイワスカーレットの8番仔アンブレラデート(牝4、栗東・藤原英昭厩舎)や、2歳時に条件戦を連勝し2019年のシンザン記念(GIII)で単勝1番人気に推挙されたアントリューズ(牡6、美浦・栗田徹厩舎)などが登録を抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

4月26日
クロノスバローズ

4月27日
アンブレラデート
ウイングリュック
キタノインパクト
グランエクセレント
サトノアーサー
サトノダムゼル
ジュンキリタップ
スズカゴーディー
タイセイアンシェル
ダノンロッソ
ニシノダンテ
ハンス
フランジヴェント
ベイサイドブルー
ベイビーステップ
ベリエドール
ラウドアンドクリア
リノ

4月28日
アサクサマヤ
アニマーダ
グッドラベリング
ダノンボヌール
ダルマワンサ

4月29日
アントリューズ
サンレイファイト
スズカロング
マリノスピカ
ミッキーハイド

4月30日
マスターフェンサー
ミッキーマラン
ラヴネヴァーエンズ

5月1日
イースタンワールド

(JRAのホームページより)