【細江純子=コラム『ホソジュンの幸せ馬房』】

◆NHKマイルC、気になる馬たち

 ゴールデンウィーク、皆さん、いかがお過ごしですか?

 私は、火曜日に船橋競馬、水曜日には園田競馬、木曜日は横浜アリーナ、そして今まさに金曜日の午前中は福島のいわき平競輪に向けて新幹線移動している最中です。

 新幹線や飛行機での移動なのですが、駅も空港も競馬場も人が多く、コロナもそろそろ終わりなのかなぁ…と少し期待を持ってしまいます。

 さて木曜日の横浜アリーナというのが、アニメ&ゲームで大人気のウマ娘のコンサートに出演。私自身、学生時代を振り返ってもコンサートに行ったという経験がないに等しく、あっても子供の頃に何度か足を運んだのがオーケストラ演奏会。台本が届くまでは、歌の合間に少しだけのゲスト出演と思い気楽に構えていたら、人生、そう甘くはなかった。

 なんと司会に。Cygamesさんも挑戦されたなぁ…と驚きと共にコンサートでの司会は滅多に経験できるものではないと思い参加させていただきました。

 とにかくウマ娘ちゃんたちのカワユさとカッコよさにパワーを頂き、楽しませて頂いちゃいました。将来的に、海外の競馬場のようにGIレース終わりに、競馬場の内馬場でウマ娘ライブができればいいなぁ…なんてことも思ってしまいました。

 さて今週はNHKマイルカップとなります。



 現時点で気になっているのは5頭。

 まずは朝日杯FS時に、1番子供に見える体で3着となったダノンスコーピオン。

 あの当時、担当の岩本助手も、「まだまだオコチャマで、これから」と話しながらでした。岩本さんは、これまでロードカナロアやカレンチャンなど、数々の名馬を育て上げた腕利き。馬の成長力に合わせながらの馬作りをされる岩本助手だけに、私自身、年齢を重ねれば重ねるほど信頼&期待できる方なのです。

 また馬&厩舎&騎手のコンビ力という意味+一叩きされてのガス抜き&上積みに期待できそうなのがマテンロウオリオン。

 距離短縮はプラスに働くと思うソリタリオとインダストリア。そして個人的には、この馬に関しては休み明けの方が、良い方向に運ぶと感じるセリフォスまで。

 それでは皆さん、日曜日午後3時はフジテレビ「みんなのKEIBA」でお逢いしましょう。ホソジュンでしたぁ。

(文=細江純子)

【関連記事】