5/8(日)は東京・中京・新潟の3場開催。天気は東京と新潟が晴れ時々曇り、中京が晴れの予報となっている。

■3歳マイル王決定戦・NHKマイルC
 東京11Rは芝1600mのNHKマイルC(GI)。朝日杯FSの2着馬セリフォスが福永祐一騎手との新コンビでGI初制覇を狙う。他にも、アーリントンCを制したダノンスコーピオン、シンザン記念勝ち馬マテンロウオリオン、3連勝中のジャングロなどが参戦する。

■KYダービーにクラウンプライド参戦
 日本時間の朝7時57分には、アメリカのチャーチルダウンズ競馬場で3歳ダートの頂上決戦・ケンタッキーダービー(米G1)が発走。日本からクラウンプライドがC.ルメール騎手とのコンビで参戦し、国内で馬券も発売される。

■ハンデGIII・新潟大賞典
 新潟11Rは芝2000mの新潟大賞典(GIII)。今年の中山金杯勝ち馬レッドガラン57.5kgのトップハンデで出走する。最軽量は4歳牝馬アイコンテーラーの52kgだが、同馬はこれまで新潟で4戦4勝の実績を残していることから人気の一角になりそう。

■中京11R・鞍馬Sにサンライズオネストなど
 中京11Rは芝1200mの鞍馬S(OP)。前走は高松宮記念に挑戦して9着だったサンライズオネスト、オーシャンSで4着のダディーズビビッド、3連勝でオープン入りしたキャプテンドレイク、実績上位のグルーヴィットなど。

■メトロポリタンSでフライライクバード復帰
 東京10Rは芝2400mのメトロポリタンS(L)。昨年のアルゼンチン共和国杯3着馬フライライクバードが3か月ぶりの休み明けを迎える。鞍上は5走ぶりの福永祐一騎手。他に、当初新潟大賞典にも登録があったヴァイスメテオール、休み明け2走目となるウインマイティーなど。

■橘Sでケイアイオメガの3連勝なるか
 中京10Rは芝1400mの3歳リステッド競走・橘S。ダート・芝の1400mでデビュー2連勝中のケイアイオメガに注目したい。初の左回りをこなして3連勝なるか。対するは、ファルコンSで4着のデヴィルズマーブルなど。

■東京9R・湘南Sに好メンバー
 東京9Rは芝1600mの湘南S(3勝)。シーザリオの仔ルペルカーリア、2勝クラスを完勝したジャスティンカフェ、スイープトウショウの仔クリーンスイープ、6戦連続連対中のガンダルフやウインシャーロットなど好メンバーが集まった。

■新潟7Rでクロノジェネシスの弟が初出走
 新潟7Rは芝2200mの4歳以上1勝クラス。ここでクロノジェネシスやノームコアを姉に持つモーリス産駒クルークが4歳にして初出走を迎える。既走馬相手にどのような走りを見せるか注目したい。鞍上は西村淳也騎手。

■東京4Rでマリアライトの仔が初陣
 東京4Rは芝1800mの3歳未勝利。母がマリアライトというロードカナロア産駒牝馬カルセドニーが横山武史騎手を背に初陣となる。対するは、1月の新馬戦で僅差2着だったブルーグラスソング、キズナ産駒ボルザコフスキーなど。

■地方では3重賞
 佐賀競馬場では18時05分に佐賀皐月賞が行われ、ル・プランタン賞で3着だったザビッグレディーなどが出走。水沢競馬場では18時15分にシアンモア記念が行われ、赤松杯を制したマイネルアストリアなどが出走。帯広競馬場では20時05分にカーネーションCが行われ、重賞2勝馬サクラヒメなどが出走する。