今週の目玉となるレースは、15日(日)に東京競馬場で行われるヴィクトリアマイル(4歳上・牝・GI・芝1600m)だ。

 20年の無敗三冠牝馬デアリングタクト(牝5、栗東・杉山晴紀厩舎)が約1年ぶりの復帰戦を迎えるほか、大阪杯の2着馬レイパパレ(牝5、栗東・高野友和厩舎)、3走ぶりの芝となるソダシ(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)、前走ではサウジアラビアの1351ターフスプリント(G3)を制したソングライン(牝4、美浦・林徹厩舎)など、女王決定戦にふさわしい好メンバーが集まった。

 また14日(土)には、勝ち馬に安田記念の優先出走権が与えられるトライアル・京王杯スプリングC(4歳上・GII・東京芝1400m)が行われる。

 重賞4勝馬メイケイエール(牝4、栗東・武英智厩舎)、昨年の覇者ラウダシオン(牡5、栗東・斉藤崇史厩舎)、ダービー卿チャレンジTを鋭く差し切ったタイムトゥヘヴン(牡4、美浦・戸田博文厩舎)などが参戦予定だ。

 今週の主な見どころ・スケジュールは以下の通り。

▼5月11日(水)
・東京プリンセス賞(重賞・大井)

▼5月12日(木)
・羽田盃(重賞・大井)
・のじぎく賞(重賞・園田)

▼5月14日(土)
・京王杯スプリングC(GII・東京)
・京都ハイジャンプ(JGII・中京)

▼5月15日(日)
・ヴィクトリアマイル(GI・東京)
・留守杯日高賞(重賞・水沢)
・利家盃(重賞・金沢)

▼達成間近の記録
【騎手】
川須栄彦騎手:JRA通算400勝まであと1勝
松若風馬騎手:JRA通算400勝まであと3勝
菊沢一樹騎手:JRA通算100勝まであと3勝

【調教師】
手塚貴久調教師:JRA通算600勝まであと1勝
中竹和也調教師:JRA通算600勝まであと1勝
牧光二調教師:JRA通算300勝まであと3勝
和田雄二調教師:JRA通算100勝まであと1勝
田中博康調教師:JRA通算100勝まであと2勝

※当ニュースの内容は5月8日時点