8日、佐賀競馬場で行われた第10回佐賀皐月賞(3歳・重賞・ダ1800m・1着賞金500万円)は、2番手に付けた飛田愛斗騎手騎乗の1番人気ザビッグレディー(牝3、佐賀・三小田幸人厩舎)が、ゴール前で競り合いから抜け出し、2着の2番人気シウラグランデ(牝3、佐賀・手島勝利厩舎)にクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分00秒4(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に6番人気ブルーデイジー(牝3、佐賀・真島元徳厩舎)が入った。なお、3番人気ブリュットミレジメ(牡3、佐賀・真島元徳厩舎)は10着に終わった。

 勝ったザビッグレディーは、父ベルシャザール、母マイカ、その父シンボリクリスエスという血統。重賞ではここ2走2・3着と惜しい競馬が続いていたが、ここで待望の初制覇を果たした。