5月2日から5月8日の期間では、2020年のかしわ記念(JpnI)など芝・ダートで重賞を3勝したワイドファラオ(牡6、栗東・辻野泰之厩舎)、18頭立てで行われた2020年の中京記念(GIII)を18番人気で制し波乱を演出したメイケイダイハード(牡7、栗東・中竹和也厩舎)、2019年の北海道2歳優駿(JpnIII)を逃げ切り翌年の牡馬クラシックにも参戦したキメラヴェリテ(牡5、栗東・中竹和也厩舎)と、3頭の重賞馬が登録を抹消された。

 ワイドファラオは大井競馬へ移籍、メイケイダイハードとキメラヴェリテはともに岡山県のオールド・フレンズ・ジャパンで乗馬となる予定。

 重賞勝ち馬以外では、重賞2勝馬カンタービレの弟で4月23日の難波S(3勝クラス)を制しOP入りを果たしていたサターン(牡6、栗東・辻野泰之厩舎)や、鋭い末脚を武器に2019年の青葉賞(GII)で4着などの実績を持っていたキタサンバルカン(牡6、美浦・奥村武厩舎)、道中最後方からの追込戦法で勝ち上がりダート路線で存在感を示したドリュウ(牡7、美浦・土田稔厩舎)などがJRA登録を抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

5月3日
タガノスカイハイ

5月4日
キタサンバルカン
キメラヴェリテ
キラメキ
スラッシュメタル
デピュティプライム
ドリュウ
メイケイダイハード

5月5日
ウインドアベニュー
サターン
タイセイルージュ
ブラインドデート

5月6日
アマービレ
ジャスパーシャイン
タガノキングロード
フィールドセンス
マッスルマサムネ
ワイドファラオ

5月7日
プランドラー
マコトダイトウレン
メイショウコゴミ

5月8日
ヘイルメリー

(JRAのホームページより)