昨年の秋華賞馬アカイトリノムスメ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)は、5月12日付で競走馬登録を抹消した。今後は繁殖馬となる予定だが、繋養先は未定とのこと。同日にJRAが発表した。

 アカイトリノムスメは父ディープインパクト、母アパパネ、母の父キングカメハメハという血統。父は2005年に牡馬三冠を、母は2010年に牝馬三冠をそれぞれ達成しており、両親ともに三冠馬という超良血馬。

 2020年8月に新潟競馬場でデビュー。初戦は7着に敗れるが、続く未勝利戦・赤松賞・クイーンCを3連勝し、重賞初制覇。桜花賞4着、オークス2着と春のGIでは涙をのんだが、秋華賞でGI初制覇。母アパパネと親子制覇を果たした。

 今年の始動戦として阪神牝馬Sに出走するが、馬場入場後に故障を発生し、競走除外となった。その後の検査の結果、右第3趾骨の骨折が判明。休養に入ることが発表されていた。

 通算成績は8戦4勝。総獲得賞金は2億2268万円。

(JRAのホームページより)