15日に東京競馬場で行われる、第17回ヴィクトリアマイル(4歳上・牝・GI・芝1600m・1着賞金1億3000万円)の前日オッズがJRAより発表された。

 単勝オッズ1番人気には、昨年の大阪杯以来となるGI制覇を目指すレイパパレ(牝5、栗東・高野友和厩舎)が支持された。

 続いての2番人気は昨年の桜花賞馬ソダシ(牝4、栗東・須貝尚介厩舎)、3番人気は約1年ぶりの復帰戦となる20年の無敗牝馬三冠馬デアリングタクト(牝5、栗東・杉山晴紀厩舎)となった。

 以下、前走でサウジアラビアの1351ターフスプリントを制したソングライン(牝4、美浦・林徹厩舎)、東京新聞杯2着以来となるファインルージュ(牝4、美浦・木村哲也厩舎)、GI・1勝、2着5回の実績を持つレシステンシア(牝5、栗東・松下武士厩舎)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

 左から馬番、馬名、オッズ

13 レイパパレ 4.2
05 ソダシ 5.9
01 デアリングタクト 6.5
02 ソングライン 6.7
11 ファインルージュ 7.8
07 レシステンシア 9.8
15 アンドヴァラナウト 18.8
18 テルツェット 25.3
14 アカイイト 30.0
03 メイショウミモザ 30.2
04 マジックキャッスル 33.7
06 ディヴィーナ 34.3
16 デゼル 36.7
12 ミスニューヨーク 42.4
08 クリノプレミアム 47.5
17 シャドウディーヴァ 76.0
09 アブレイズ 124.9
10 ローザノワール 135.5

 その他、馬連は02-13が11.6倍、馬単は05-13が22.4倍、3連複は02-11-13が21.7倍、3連単は13-02-11が81.7倍でそれぞれ1番人気となっている。

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。