今週の目玉となるレースは、22日(日)に東京競馬場で行われるオークス(3歳・牝・GI・芝2400m)だ。

 牝馬三冠の二冠目にあたり、桜花賞との二冠を目指すスターズオンアース(牝3、美浦・高柳瑞樹厩舎)をはじめ、2歳女王サークルオブライフ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)、トライアルのフローラS覇者エリカヴィータ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)、忘れな草賞を勝利したアートハウス(牝3、栗東・中内田充正厩舎)など楽しみなメンバーが集まった。

 また21日(土)には中京競馬場で平安S(4歳上・GIII・ダ1900m)が行われる。帝王賞へのステップレースとして位置づけられており、GIIIにしては例年メンバーが揃う傾向にある。

 昨年の最優秀ダートホースであるテーオーケインズ(牡5、栗東・高柳大輔厩舎)がサウジC(8着)以来の復帰戦として出走を予定。連覇がかかる帝王賞へ向けてどのようなスタートを切るか注目したい。

 今週の主な見どころ・スケジュールは以下の通り。

▼5月18日(水)
・川崎マイラーズ(重賞・川崎)

▼5月19日(木)
・ヒダカソウC(重賞・門別)

▼5月21日(土)
・平安S(GIII・中京)

▼5月22日(日)
・オークス(GI・東京)
・あすなろ賞(重賞・水沢)
・佐賀ヴィーナスC(重賞・佐賀)

▼達成間近の記録
【騎手】
川須栄彦騎手:JRA通算400勝まであと1勝
松若風馬騎手:JRA通算400勝まであと2勝
菊沢一樹騎手:JRA通算100勝まであと3勝

【調教師】
牧光二調教師:JRA通算300勝まであと3勝
和田雄二調教師:JRA通算100勝まであと1勝

※当ニュースの内容は5月15日時点