5月9日から5月15日の期間では、2018年のマイルCS覇者ステルヴィオ(牡7、美浦・木村哲也厩舎)や、昨年の秋華賞で母娘制覇を果たしたアカイトリノムスメ(牝4、美浦・国枝栄厩舎)、2019年のチャレンジC覇者ロードマイウェイ(牡6、栗東・杉山晴紀厩舎)と、3頭の重賞勝ち馬がJRA登録を抹消された。

 ステルヴィオは乗馬に、アカイトリノムスメは繁殖馬になる予定。ロードマイウェイは地方競馬に移籍する。

 重賞覇者以外では、2018年の共同通信杯と2020年の金鯱賞で2着のサトノソルタス(牡7、美浦・堀宣行厩舎)、平地の短距離路線で3勝後に障害戦で3勝をあげたセプタリアン(セ6、栗東・池添学厩舎)、地方交流重賞で存在感を示しジャパンCや障害競走にも挑戦したヨシオ(牡9、栗東・森秀行厩舎)などが登録を抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

5月11日
ジョーレイラニ
ステルヴィオ
ナンヨーイザヨイ
ヨシオ
ロードマイウェイ

5月12日
アカイトリノムスメ
オンザウェイ
カモントゥミー
スマートパルフェ
セプタリアン

5月13日
キングスバレイ
サウンドバーニング
サトノソルタス
スズロザーナ
デルマシャンパン
テーオールソー
ナリタウルフ
ミヤビパーフェクト

5月14日
メイショウゼッケイ

5月15日
カーテンコール

(JRAのホームページより)