5月6日から5月21日の期間では、2020年のアンタレスSを制するなど特徴的な追い込み戦法を武器にダート路線で活躍したウェスタールンド (セ10、栗東・佐々木晶三厩舎)、無敗で仏二冠を制した名牝アヴニールセルタンの娘で自身も昨年の阪神牝馬Sを制したデゼル(牝5、栗東・友道康夫厩舎)と、2頭の重賞勝ち馬がJRA登録を抹消された。

 ウェスタールンドは乗馬に、デゼルは北海道千歳市の社台ファームで繁殖牝馬となる予定。

 重賞覇者以外では、2018年のマイルCS覇者ステルヴィオの半妹にあたるグランパラディーゾ(牝4、美浦・木村哲也厩舎)、2018年の札幌記念など重賞3勝馬サングレーザーの半弟にあたるバイマイサイド(牡7、栗東・池江泰寿厩舎)、昨年1月から2月末にかけての6連闘が話題となったスズカパンサー(牡5、栗東・西村真幸厩舎)などがJRAの登録を抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

5月17日
ウェスタールンド

5月18日
アリエール
イザラ
エールヴィフ
オメガブルーム
オレオレサララ
キタノインディ
グランパラディーゾ
ジーガーローレンス
スズカパンサー
ステディシュシュ
スペシャリティ
ソラン
チェリーオリオン
ピースマッチング
ブラックジェイド
レインボービーム
レディマーシー
ワイズマンハート

5月19日
オパールムーン
スターオブスパーダ
ストレガ
テンシノエア
トレイトセオリー
ネバーランド
ハローチュース
ヒロキング
マリスドランジュ
ロークアルルージュ

5月20日
アグードイメル
デゼル
バイマイサイド
ハクサンハーバー
メメランタン
リネンファッション

5月21日
マリノジュリア

(JRAのホームページより)