25日に大井競馬場で行われた第67回大井記念の売得金は10億5935万3000円で、対前年比131.0%と大幅に増加。昨年記録した同競走の売り上げレコードを塗り替えた。

 また、第67回大井記念当日の売得金は28億9172万6830円となり、対前年比では125.6%のプラス。こちらは同競走1日あたりの売り上げレコードを33年ぶりに更新した。

◆第67回大井記念売得金額
10億5935万3000円 前年比131.0%
(昨年の大井記念の売上は8億882万5100円)

◆第67回大井記念当日の1日売得金額
28億9172万6830円 前年比125.6%
※うちSPAT4LOTOは2438万4830円
(昨年の大井記念当日の1日売得金額は23億320万5900円)

(TCK特別区競馬組合のリリースより)