春のGIシリーズが安田記念で一区切りとなり、今週末からは新たに函館開催がスタートする。その開幕を飾る重賞レースは、12日(日)に行われる函館スプリントS(3歳上・GIII・函館芝1200m)だ。

 サマースプリントシリーズの1戦目に位置づけられるレースで、桜花賞3着馬ナムラクレア(牝3、栗東・長谷川浩大厩舎)、連覇を狙うビアンフェ(セ5、栗東・中竹和也厩舎)などが激突する。

 またJRA重賞は他にも、12日にエプソムC(3歳上・GIII・東京芝1800m)が行われる。秋のGI戦線を目指す馬の参戦も多い一戦で、上がり馬のジャスティンカフェ(牡4、栗東・安田翔伍厩舎)、前年覇者ザダル(牡6、美浦・大竹正博厩舎)などが出走を予定。

 地方競馬に目を向けると、各地区でクラシック競走がスタンバイ。8日(水)に大井競馬場で行われる東京ダービー(3歳・重賞・ダ2000m)では、雲取賞と京浜盃の勝ち馬シャルフジン(牡3、船橋・川島正一厩舎)などが頂点を目指し出走する。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼6月7日(火)
・東海ダービー(重賞・名古屋)

▼6月8日(水)
・東京ダービー(重賞・大井)

▼6月9日(木)
・兵庫ダービー(重賞・園田)

▼6月12日(日)
・エプソムC(GIII・東京)
・函館スプリントS(GIII・函館)
・高知優駿(重賞・高知)

▼達成間近の記録
【騎手】
西村淳也騎手:JRA通算200勝まであと3勝

【調教師】
牧光二調教師:JRA通算300勝まであと3勝
西村真幸調教師:JRA通算200勝まであと3勝
高柳瑞樹調教師:JRA通算200勝まであと3勝

※当ニュースの内容は6月5日時点