5月29日から6月5日の期間では、GI馬アジアエクスプレスを全兄に持つ昨年のマーチS覇者レピアーウィット(牡7、美浦・堀宣行厩舎)、2018年のオーシャンS覇者キングハート(牡9、美浦・尾形和幸厩舎)、2021年のラジオNIKKEI賞覇者ヴァイスメテオール(牡4、美浦・木村哲也厩舎)と、3頭の重賞勝ち馬がJRA登録を抹消された。

 レピアーウィットは乗馬に、キングハートは地方競馬に移籍する予定。ヴァイスメテオールは調教中に予後不良となった。

 重賞制覇以外では、重賞2勝馬タツゴウゲキの半妹ジュンダイハード(牝4、美浦・中舘英二厩舎)、米G1・2勝馬ザズーの5番仔セレンゲティ(牝4、美浦・萩原清厩舎)などがJRAの登録を抹消されている。

収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

5月29日
ハードカウント
ブラックパンサー

5月31日
ランカンカン

6月1日
アイタイ
ヴァイスメテオール
ヴィクトリーナイト
エピキュール
キングハート
クリエイトザライフ
クロフネミッション
ジェフリー
ジュノエスク
スズカブルグ
セレンゲティ
ダミアン
ニシノエルサ
ハイオプターレ
フィリアーノ
ラブキーセキ
レディーオーソ
レープハフト

6月2日
アヴァンティスト
アドラメレク
エイシンチュプ
ゴールデンライオン

6月3日
ココリミネルヴァ
サンマルエンパイア
ジュンダイハード
タニノヨセミテ

6月4日
クーファピーカブー
ユールファーナ
レピアーウィット

(JRAのホームページより)