9日、園田競馬場で行われた第23回兵庫ダービー(3歳・重賞・ダ1870m・1着賞金2000万円)は、2番手に付けた笹田知宏騎手騎乗の1番人気バウチェイサー(牡3、兵庫・新子雅司厩舎)が、4コーナーで先頭に立って後続を引き離し、最後は2着の7番人気ニフティスマイル(牝3、兵庫・田中一巧厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは2分04秒8(良)。

 さらにクビ差の3着に4番人気ローグネイション(牡3、兵庫・田中範雄厩舎)が入った。なお、2番人気ベルレフォーン(牡3、兵庫・新子雅司厩舎)は7着、3番人気エイシンクエーサー(牡3、兵庫・橋本忠明厩舎)は9着に終わった。

 勝ったバウチェイサーは、父エスポワールシチー、母エンジェルズソング、その父フレンチデピュティという血統。菊水賞3着、兵庫チャンピオンシップ10着から巻き返して重賞3勝目をあげた。笹田知宏騎手は兵庫ダービー初制覇で、新子雅司調教師は2013年以来となる2度目の制覇。