15日(水)に川崎競馬場で行われる第58回関東オークス(3歳・牝・JpnII・ダ2100m・1着賞金3500万円)の出走予定馬が発表されている。枠順確定は12日(日)。主な出走予定馬は以下のとおり。

 スピーディキック(牝3、浦和・藤原智行厩舎)は門別で重賞を2勝して南関東に転入すると、そこから重賞3連勝。前走の東京プリンセス賞では1800mの距離不安を一蹴する押し切り勝ちを決め、桜花賞との二冠を達成した。06年チャームアスリープ以来、史上2頭目の南関東牝馬クラシック三冠なるか注目。

 ドライゼ(牝3、栗東・須貝尚介厩舎)はGun Runner産駒で、3月に中京ダート1800mの未勝利でデビュー勝ちを飾ると、続く1勝クラスも勝利。いずれも最速の上がりで突き抜ける内容で底を見せていない。前走から中1週で長距離輸送と条件は甘くないが、一気の3連勝なるか。

■JRA所属馬

グランブリッジ(牝3、福永祐一、栗東・新谷功一厩舎)
ドライゼ(牝3、D.レーン、栗東・須貝尚介厩舎)
ラブパイロー(牝3、山崎誠士、美浦・大和田成厩舎)
リッキーマジック(牝3、C.ルメール、美浦・加藤征弘厩舎)

■地方所属馬

グラーツィア(牝3、船橋・米谷康秀厩舎)
クレールアドレ(牝3、笠松・伊藤勝好厩舎)
ケウ(牝3、川崎・林隆之厩舎)
コーミズアムール(牝3、大井・米田英世厩舎)
スティールルージュ(牝3、船橋・張田京厩舎)
スピーディキック(牝3、浦和・藤原智行厩舎)
ソレイユスマイル(牝3、船橋・川島正一厩舎)
ティーズハクア(牝3、船橋・山中尊徳厩舎)
トキノゴールド(牝3、川崎・八木正喜厩舎)
レディオガガ(牝3、川崎・高月賢一厩舎)

補欠
リンカイテン(牝3、大井・橋本和馬厩舎)
サンオルソーライズ(牝3、川崎・内田勝義厩舎)
アートクリティック(牝3、川崎・内田勝義厩舎)

※6月9日時点