12日、函館競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1200m・9頭)は、2番手に付けた武豊騎手騎乗の2番人気クリダーム(牡2、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線で先頭に立って押し切り、2着の7番人気ミシェラドラータ(牡2、栗東・清水久詞厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。

 さらにクビ差の3着に3番人気トラネスハープ(牝2、美浦・武井亮厩舎)が入った。なお、1番人気エリカキルシェ(牝2、美浦・宮田敬介厩舎)は7着に終わった。

 勝ったクリダームは、父ハーツクライ、母ブーケトウショウ、その父サクラバクシンオーという血統。馬主のインゼルレーシングは初出走を初勝利で飾った。