JRAでは中京開催が終わり、阪神開催が再開。19日(日)には牝馬のハンデ重賞・マーメイドS(3歳上・牝・阪神芝2000m)が組まれている。前年2着のクラヴェル(牝5、栗東・安田翔伍厩舎)、重賞2勝目を狙うルビーカサブランカ(牝5、栗東・須貝尚介厩舎)などが出走を予定。

 19日には他にも、ダートの登竜門・ユニコーンS(3歳・GIII・東京ダ1600m)が行われ、ドバイからの帰国初戦となるコンバスチョン(牡3、美浦・伊藤圭三厩舎)などが出走を予定。翌月のジャパンダートダービーをはじめ、今後のダート路線を占う上で見逃せない一戦だ。

 また、今週はイギリスでロイヤルアスコット開催が開かれ、日本からシャフリヤール(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)とグレナディアガーズ(牡4、栗東・中内田充正厩舎)の2頭が参戦する。

 シャフリヤールの出走するプリンスオブウェールズS(4歳上・G1・芝1990m)は、日本時間15日(水)の23時40分発走予定。当レースに挑戦する日本調教馬はこれで4頭目となるが、初制覇なるか注目。国内でも馬券が発売される。

 グレナディアガーズが出走するプラチナジュビリーS(4歳上・G1・芝1200m)は、現地時間18日(土)、日本時間だと19日の深夜0時20分が発走予定となっている。当レースに関しては、国内での馬券発売は行われない。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼6月14日(火)
・東北優駿(重賞・水沢)
・川崎スパーキングスプリント(重賞・川崎)
・百万石賞(重賞・金沢)

▼6月15日(水)
・関東オークス(JpnII・川崎)
・プリンスオブウェールズS(G1・アスコット)

▼6月16日(木)
・北海優駿(重賞・門別)
・飛山濃水杯(重賞・笠松)

▼6月18日(土)(現地時間)
・プラチナジュビリーS(G1・アスコット)

▼6月19日(日)
・マーメイドS(GIII・阪神)
・ユニコーンS(GIII・東京)
・北斗賞(重賞・帯広)
・みちのく大賞典(重賞・水沢)
・佐賀王冠賞(重賞・佐賀)

▼達成間近の記録

【騎手】
西村淳也騎手:JRA通算200勝まであと1勝

【調教師】
牧光二調教師:JRA通算300勝まであと3勝
西村真幸調教師:JRA通算200勝まであと2勝
高柳瑞樹調教師:JRA通算200勝まであと3勝

※当ニュースの内容は6月12日時点