6月12日から6月19日の期間では、カペラS連覇(2018年、2019年)や昨年のリヤドダートスプリント優勝などの実績を持つ重賞4勝馬コパノキッキング(セ7、栗東・村山明厩舎)、2019年のオリオンSを制し古馬中長距離重賞路線に出走したバレリオ(セ7、美浦・相沢郁厩舎)、昨年の高山Sを制し今年はGIIIにも二度挑戦したトーセングラン(牡6、美浦・田村康仁厩舎)などがJRA登録を抹消された。

 その他、半兄にダートの短距離重賞を3勝しているジャスティンを持つイディオム(牡4、美浦・斎藤誠厩舎)、2010年の三冠牝馬アパパネの初仔であり昨年の秋華賞馬アカイトリノムスメを全妹に持つモクレレ(セ8、美浦・国枝栄厩舎)などが抹消されている。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

6月12日
バレリオ

6月15日
アイティナリー
アオイツヤヒメ
アーモロート
エストレラブレイン
コントゥール
コンモートフーガ
サンライズシトラス
ノーチカルチャート
マイネルイヴィンス
マヒオレ
ヤマニンスプレモ
レアリザトゥール

6月16日
アデウス
イディオム
グローリー
トレジャーシップ
ナムラゴロー
フレイムウィングス

6月17日
キャンユーキッス
クインズヴィヴィ
コパノキッキング
コパノピッチング
シングンバズーカ
ストロングライン
トーセングラン
フライオールデイズ
モクレレ

6月18日
クロンターフ

(JRAのホームページより)