先週で東京・阪神開催が終了し、今週から福島・小倉・函館のローカル3場開催がスタート。夏競馬がいよいよ本格化していく。JRA重賞は7月3日(日)に2鞍、ラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・福島芝1800m)とCBC賞(3歳上・GIII・小倉芝1200m)が組まれている。

 ラジオNIKKEI賞は3歳のハンデ戦で、前走は皐月賞に出走したサトノヘリオス(牡3、栗東・友道康夫厩舎)、前走は毎日杯で2着だったベジャール(牡3、美浦・田中博康厩舎)などが出走を予定。

 CBC賞はサマースプリントシリーズの2戦目で、こちらもハンデ戦。連覇を狙うファストフォース(牡6、栗東・西村真幸厩舎)をはじめ、重賞でこれまで5回連対しているタイセイビジョン(牡5、栗東・西村真幸厩舎)などが出走を予定している。

 地方競馬では、29日(水)に大井競馬場で行われる帝王賞(4歳上・JpnI・大井ダ2000m)に注目。テーオーケインズ(牡5、栗東・高柳大輔厩舎)、オメガパフューム(牡7、栗東・安田翔伍厩舎)、チュウワウィザード(牡7、栗東・大久保龍志厩舎)ら豪華メンバーが激突する。

 今週の主なスケジュールは以下の通り。

▼6月28日(火)
・栄冠賞(重賞・門別)
・優駿スプリント(重賞・大井)
・日本海スプリント(重賞・金沢)

▼6月29日(水)
・帝王賞(JpnI・大井)
・クイーンC(重賞・笠松)

▼7月3日(日)
・ラジオNIKKEI賞(GIII・福島)
・CBC賞(GIII・小倉)
・柏林賞(重賞・帯広)
・岩鷲賞(重賞・盛岡)
・佐賀ユースC(重賞・佐賀)

▼達成間近の記録

【調教師】
国枝栄調教師:JRA通算1000勝まであと1勝
牧光二調教師:JRA通算300勝まであと2勝
高柳瑞樹調教師:JRA通算200勝まであと2勝

※当ニュースの内容は6月26日時点