サトノヘリオスに注目したい。ここで重賞初制覇なるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■7/3(日) ラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・福島芝1800m)

 サトノヘリオス(牡3、栗東・友道康夫厩舎)は昨年未勝利と1勝クラスをレコード勝ちし、今年初戦のスプリングSでは3着と素質のあるところを見せてきた。GIIIに入れば上位と言える存在で、前走皐月賞17着からの巻き返しが期待される。鞍上は岩田望来騎手。

 ソネットフレーズ(牝3、美浦・手塚貴久厩舎)は昨年のデイリー杯2歳でセリフォスと僅差2着の実績がある。前走のNHKマイルCでは17着に終わったが、一頓挫あってぶっつけ本番となったことで能力全開とはいかなかった模様。仕切り直しとなるここで重賞制覇を期待したい。鞍上は津村明秀騎手。

 その他、毎日杯で2着のベジャール(牡3、美浦・田中博康厩舎)、白百合Sを逃げ切ったフェーングロッテン(牡3、栗東・宮本博厩舎)、弥生賞ディープ記念で3着のボーンディスウェイ(牡3、美浦・牧光二厩舎)、デビュー4戦連続で連対しているゴーゴーユタカ(牡3、美浦・武井亮厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。