7月13日に大井競馬場で行われるジャパンダートダービー(3歳・JpnI・ダ2000m)の選定馬が27日、TCKより発表された。

 JRA所属馬からは、無傷の3連勝で鳳雛S(L)を制したハピ、今年5月の兵庫CS(JpnII)を8馬身差で圧勝したブリッツファング、ユニコーンS(GIII)を制し重賞初制覇を飾ったペイシャエス、今回がダート初挑戦となる昨年のサウジアラビアRC(GIII)覇者コマンドラインなどが7頭が選定。

 地方所属馬からは、今年6月に行われた東京ダービーの覇者カイル、東京ダービーで単勝12番人気の伏兵評価を覆し2着となったクライオジェニック、南関東牝馬2冠馬スピーディキック、高知優駿を制し父に産駒初の重賞制覇をプレゼントしたガルボマンボなどが選定されている。

※左から馬名(性齢、所属・厩舎・騎乗予定騎手)

【JRA所属馬】
アイスジャイアント(牡3、美浦・高柳瑞樹厩舎・未定)
コマンドライン(牡3、美浦・国枝栄厩舎・川田将雅騎手)
セキフウ(牡3、栗東・武幸四郎厩舎・M.デムーロ騎手)
ノットゥルノ(牡3、栗東・音無秀孝厩舎・未定)
ハピ(牡3、栗東・大久保龍志厩舎・未定)
ブリッツファング(牡3、栗東・大久保龍志厩舎・未定)
ペイシャエス(牡3、美浦・小西一男厩舎・未定)

【南関東選定馬】
カイル(牡3、浦和・小久保智厩舎・未定) ※優先
クライオジェニック(牡3、大井・藤田輝信厩舎・安藤洋一騎手) ※優先
スピーディキック(牝3、浦和・藤原智行厩舎・未定)
タツノエクスプレス(牡3、川崎・田邊陽一厩舎・未定)
ミゲル(牡3、船橋・山中尊徳厩舎・未定)
リコーヴィクター(牡3、大井・荒山勝徳厩舎・真島大輔騎手)

【他地区選定馬】
ガルボマンボ(牡3、高知・細川忠義厩舎・未定)
タニノタビト(牡3、愛知・角田輝也厩舎・岡部誠騎手)
バウチェイサー(牡3、兵庫・新子雅司厩舎・未定)

(TCK特別区競馬組合のリリースより)