7月11日から7月17日の期間では、2018年のチャレンジC(GIII)2着や昨年の都大路S(L)制覇などの実績を持つ9歳馬マウントゴールド(牡9、栗東・池江泰寿厩舎)や、2019年と2021年の香港ヴァーズ(G1)覇者グローリーヴェイズの半弟にあたるカヌメラビーチ(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)、志村けん氏の所有馬アイーンベルの仔ヴィーダ(セ7、美浦・鈴木慎太郎厩舎)、昨年の名鉄杯(OP)覇者ペプチドバンブー(牡7、栗東・武英智厩舎)などがJRAの競走馬登録を抹消された。

 収得賞金200万円以上の抹消馬一覧は下記のとおり。

7月11日
ニホンピログルーヴ

7月12日
フューリアス

7月13日
アメリカンベイビー
ヴィーダ
オーバーリミット
サンライズセナ
ピースフルタイム
ヒートライトニング
ペプチドバンブー
ルヴェルソー

7月14日
イサチルサターン
サノノクヒオ
シャドウファックス
シルヴァンエルフ
バットオールソー
ピースファイン
マウントゴールド
リキサンダイオー

7月15日
カヌメラビーチ
ショウナンアオゾラ
ニホンピロジャック
ローズオブシャロン

7月16日
カクシン
キュウドウクン
サンラモンバレー
ミッキーストロング

7月17日
チェルシーライオン