7/24(日)は福島・小倉・札幌の3場開催。天気は福島と札幌が曇り、小倉が晴れのち雨の予報となっている。

■小倉開催の中京記念
 小倉11Rは芝1800mの中京記念(GIII)。サマーマイルシリーズの2戦目にあたるハンデ戦。昨年のターコイズS勝ち馬ミスニューヨークは54kg、前走米子Sで2着だったカイザーミノルは56kg、今村聖奈騎手が騎乗するカデナはトップハンデ57.5kgを背負う。

■ケンシンコウがジュライS連覇を狙う
 福島11Rはダート1700mのジュライS(L)。ケンシンコウは昨年の同レースを5馬身差で圧勝。前走吾妻小富士Sは4着に敗れたが、巻き返して連覇なるか。鞍上は初コンビの田辺裕信騎手。対するは、5戦連続で2・3着のニューモニュメントなど。

■札幌11R・大雪HCにブラッティーキッドなど
 札幌11Rはダート1700mの大雪ハンデC(3勝)。ブラッティーキッドは前走2勝クラスを勝ち、兵庫所属時から続く連勝を7に伸ばした。ここも制して一気にオープン入りなるか。鞍上は引き続き水口優也騎手。対するは、前走マーメイドSで5着だったステイブルアスクなど。

■札幌9Rでジャスティンスカイ復帰
 札幌9Rは芝2000mのHTB賞(2勝)。ジャスティンスカイは青葉賞11着以来の休み明け。仕切り直しとなるここで3勝目を狙う。他には、連勝中のスワヤンブナート、前走は京都新聞杯で9着だったメイショウラナキラなど。

■福島5Rの新馬戦にコマチザクラなど
 福島5Rは芝1800mの新馬戦。ソラコマチの仔コマチザクラ、JRA4勝クードラパンの仔ラパンラピッド、 ヴァルコスの甥にあたるシンキングサベージなどがデビュー。

■小倉5Rの新馬戦にヤマカツキントーンなど
 小倉5Rは芝1800mの新馬戦。父ヤマカツエース、母ヤマカツマヤリスという血統のヤマカツキントーン、近親にロゴタイプがいるドレフォン産駒レッドソリッド、ワールドリバイバルの弟ショウナンアキドンなどが初戦を迎える。

■札幌5Rの新馬戦にシュバルツガイストなど
 札幌5Rは芝1800mの新馬戦。セレクトセール1億2100万円のキタサンブラック産駒シュバルツガイストが鞍上武豊騎手でデビューするほか、ミトラの妹ウヴァロヴァイト、ステラウインドの弟トップナイフ、 シンティレーションの妹ジェモロジーなど。

■小倉3Rでマリーナドンナが復帰
 小倉3Rに行われる芝1800mの3歳未勝利で、ジェンティルドンナを母に持つロードカナロア産駒牝馬マリーナドンナが、胸椎骨折による7か月半の休養から復帰する。鞍上は福永祐一騎手。また、3戦連続2着のスウィートスカー、3戦連続3着のクリオミニーズなども初勝利を狙う。

■地方では2重賞
 盛岡競馬場では18時05分に3歳重賞・ハヤテスプリントが行われ、地元から3連勝中のキバルスターなど、他地区からは大井のミネソタなどが出走。佐賀競馬場では18時15分に吉野ヶ里記念が行われ、 佐賀王冠賞を勝利したテイエムチェロキーなどが出走する。