30日(土)・31日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、28日確定した。

 今週は札幌、新潟で計6鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆7/30(土)

・札幌5R(芝1500m・12頭)
アルファインディ(牡、横山武史・宮田敬介、モーリス)…おじにデビュー戦から2連勝したオブセッションがいる。順調に乗り込まれ軽快な動きを見せている。

ザスターオブチグサ(牡、黛弘人・中野栄治、マクフィ)…母ノットフォーマルは、2015年のフェアリーS(GIII)を勝った。追い切りは併せ馬でしっかりと動いた。

・新潟5R(芝1600m・12頭)
イコノスタシス(牝、福永祐一・古賀慎明、モーリス)…半姉に今年の報知杯フィリーズレビュー(GII)を勝ったサブライムアンセム(父ロードカナロア)がいる。順調に乗り込まれ仕上がりも良さそう。

モリーダーリン(牝、戸崎圭太・国枝栄、ハーツクライ)…半兄に現役で4勝を挙げているトラインがいる。調教の動きが目立っていて、追い切りは美浦南Wでラスト1ハロン11.4秒をマーク。走ってきそうだ。

ラバタンシン(牡、岩田望来・寺島良、エピファネイア)…母ダンスアミーガは芝で5勝を挙げた。調教の動きが目立っていて、初戦から期待できそうだ。

リバティアイランド(牝、川田将雅・中内田充正、ドゥラメンテ)…母ヤンキーローズは豪州2歳・3歳牝馬チャンピオン。初戦から動ける態勢が整っている。

・新潟6R(ダ1200m・15頭)
アームズレイン(牡、今村聖奈・上村洋行、コパノリッキー)…順調に乗り込まれ、追い切りは栗東坂路でラスト1F12.1秒。初戦から動けそうだ。

◆7/31(日)
・札幌5R(芝2000m・6頭)
ライツオブキングス(牡、横山武史・鹿戸雄一、エピファネイア)…母マキシマムドパリは、2017年のマーメイドS(GIII)、愛知杯(GIII)を勝った。動きも良く、同厩で父が同じエフフォーリアに続けるか。

・新潟5R(芝1800m・10頭)
シーズンリッチ(牡、戸崎圭太・久保田貴士、ドゥラメンテ)…調教で軽快な動きを見せていて、追い切りは美浦南芝コースで良い動きを見せた。仕上がり良さそう。

シャザーン(牡、福永祐一・友道康夫、ロードカナロア)…セレクトセール1歳競りで2億4200万円。母クイーンズリングは、2016年のエリザベス女王杯(GI)、府中牝馬S(GII)など重賞4勝を挙げた。調教の動きも良く、スケールがありそう。

ダノントルネード(牡、川田将雅・中内田充正、ハーツクライ)…セレクトセール1歳競りで1億8150万円。母シーウィルレインは豪州G1を2勝。追い切りは栗東坂路でラスト1F12.0秒と動いていて、走ってきそうだ。

・新潟6R(芝1400m・16頭)
エメイヴェイモン(牝、福永祐一・中竹和也、ハーツクライ)…半兄ビアンフェ(父キズナ)、 半姉ブランボヌール(父ディープインパクト) は重賞勝ち。

ディナトセレーネ(牝、M.デムーロ・尾関知人、レッドファルクス)…祖母ダイワスカーレット。順調に乗り込まれ、仕上がりは良さそう。

フルメタルボディー(牡、三浦皇成・清水久詞、マインドユアビスケッツ)…母ザレマは、2009年京成杯オータムH(GIII)を勝った。仕上がり良さそうで、初戦から注目したい。