28日、門別競馬場で行われた第16回ブリーダーズゴールドジュニアC(2歳・重賞・ダ1700m・1着賞金600万円)は、前2頭から離れた3番手でレースを進めた桑村真明騎手騎乗の1番人気ベルピット(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)が、内を通って抜け出し、2着の3番人気オーマイグッネス(牡2、北海道・角川秀樹厩舎)に2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分48秒9(良)。

 さらに2.1/2馬身差の3着に2番人気ポリゴンウェイヴ(牡2、北海道・田中淳司厩舎)が入った。

 勝ったベルピットは、父パイロ、母ベルライン、その父ダイワメジャーという血統。デビュー無傷の3連勝で重賞制覇を果たした。