7/30(土)は新潟・札幌の2場開催。29日正午の馬場発表は2場いずれも芝・ダート共に良。30日の天気は2場ともに晴れの予報となっている。

■新潟開催がスタート
 福島・小倉開催が先週で終了し、今週から新潟開催がスタート。9月4日まで6週間の日程が組まれており、重賞は本日の新潟ジャンプSをはじめ6レースが行われていく。

■C.ホー騎手が初来日
 ゴールデンシックスティの主戦騎手で知られる香港のチャクイウ・ホー騎手が、初めて短期騎手免許を取得して来日する。期間は7月30日から8月28日の5週間。本日は新潟で、2Rからスタートして計7鞍に騎乗する。

■新潟ジャンプSで小牧加矢太騎手が重賞初騎乗
 新潟8Rは障害3250mの新潟ジャンプS(JGIII)。ヴァーダイトに騎乗する小牧加矢太騎手はこれが重賞初出走。勝利すれば、53年ぶりの新人騎手による障害重賞勝利となる。

■関越Sでグレートマジシャン復帰
 新潟11Rは芝1800mの関越S(OP)。ここで昨年の日本ダービー4着馬グレートマジシャンが、脚部不安による休養から1年2か月ぶりに復帰する。陣営からは慎重なコメントも出ているが、オープン特別なら能力の違いを見せたいところだ。鞍上は福永祐一騎手。

■札幌11R・STV賞にウインエクレールなど
 札幌11Rは芝1800mのSTV賞(3勝)。クイーンSにも登録があったウインエクレール、ギベオンの全妹クライミングリリー、札幌では2戦2勝のミスミルドレッドなどがオープン入りを狙う。

■新潟5Rの新馬戦はリバティアイランドに注目
 新潟5Rは芝1600mの新馬戦。リバティアイランドは父がドゥラメンテ、母が豪G1馬ヤンキーローズという良血。調教の動きも良く、初戦から走ってきそうだ。鞍上は川田将雅騎手。

■札幌5Rの新馬戦にアルファインディなど
 札幌5Rは芝1500mの新馬戦。モーリス産駒アルファインディ、タリスマニック産駒コモドアーズ、グレーターロンドン産駒ユイノシノビアシなどがデビュー。

■柴田善臣騎手、西村淳也騎手のバースデー
 柴田善臣騎手は本日が56歳の誕生日で、新潟で6Rの新馬戦1鞍に騎乗。また、西村淳也騎手は本日が23歳の誕生日。新潟で9Rのアンクラウデッドなど5鞍に騎乗する。

■M.デムーロ騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 M.デムーロ騎手はJRA通算1200勝まであと1勝で、本日は新潟で6鞍に騎乗。丸山元気騎手はJRA通算600勝まであと2勝で、本日は札幌で8鞍に騎乗する。